福島産セットの現状

今日はほとんど本振りの雨で気温も上がらず肌寒い1日でした。今週は全てテレワークでしたが、来週は出社日が2日あります。うち1日は予備日なので、テレワークになる可能性があります。

 


昨日の餌ゼリー交換時は写真を撮っていなかったので、様子見も兼ねて撮影しました。

まずはWF1のセットですが、材交換してからまだ日が浅いのか、あまり齧っていません。端の方を少し齧っただけのように見えます。

 


昨夏採集の方は右側の材に齧った痕が見られますが、追加した方の新しい材はまだ齧っていません。

材の堅さの関係もあると思いますが、ちょうどいい材の選択、難しいです。

しかし、材とケースを好感して日が浅いのでなんとも言えないのですが、今季福島へ行けても9月になる可能性が濃厚で、仮に採集できても当年中に産卵させることはできません。

昨季は少なかったので、今季は期待したいところです。精子ストックも少なくなってきそうです。ていうか、3シーズンの産卵は難しいので、今季が限界でしょうか。