ライト点検

恒例の福島遠征が7月12~14日に決まりました。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で決めづらく、都道府県をまたぐ移動制限が解けるのを待って問合せをしたのち、新潟の友人に伝えたりもしました。

例年なら1か月ぐらい前に決めて会社のチームメンバーにも予定を共有するのですが、今年はかなり遅くなってしまいました…。

 


遠征前にトランクルームに収納してあるHIDライトの点検もしました。バッテリーの残量も同時にです。

昨夏、青森遠征前にヤフオクで落札したもので、ワット数は55Wです。今年はレンタルの100Wに持参のHIDライトをプラスして155Wでの届け出です。

そのうち、福島採集時もレンタルに頼らず、自前でのライトになる時は来るでしょうか。最低でも100Wなら2つ必要で、いずれはもう1つのHIDライトを買う必要があります。55Wが2つなら110Wになります。

レンタルは50Wが2つなので、今年は3つで155Wになるなら、自前の55Wを3つ用意できれば165Wになります。ただし、あくまでも単純計算の話です。

バッテリー残量は100%、ライト点灯は問題ないことを確認しました。昨年9月の青森での反省から、灯火総研にアウトドアBOXを発注しました。

今年もオオクワガタを採集できるでしょうか!?