微妙なタイミング

7月初日は強風と雨の1日でした。明日は真夏の暑さになるそうですが、にわか雨の可能性もあるため、油断ができません。

引き続き6月27日のLUMBERJACKレンタルBOX虫メンテの報告です。

 


居食いで外から見えず、生死がわからないまま菌糸が劣化してきたので、交換に踏み切りました。まず1頭を掘り出しました。

6月も月末近いのにまだ幼虫のままです。体重測定結果は…14gでした。この後、新しい菌糸瓶へ引っ越しました。

 


♀で唯一まだ幼虫なので、こちらも掘り出してみました。糞を塗っているではありませんか?タイミングがまずかった感じです。

 


体重測定したら9gでした。前回は10gだったので、1gしか減ってないことになります。

 


新しい800㏄へ引っ越しました。かなり劣化しているように見えたので、吉となるかですね。

 


3頭目は…14gでした。前回より数g落としたので、ダイエットしたことになります。

3頭とも微妙なタイミングでの交換となりましたが、蛹化スイッチが入ってくれるでしょうか。特に♂幼虫は羽化サイズが60mm台になることは間違いなさそうです。

東北産は冬の寒さ経験させないと、蛹化スイッチが入らず、菌床飼育でも2年1化になってしますことがあるので、寒さ経験期間もカギになるのかも知れません。