新潟産オオクワガタ産卵セット

4連休最終日、戴きものの新潟産オオクワガタの産卵セットを組みました。

 


前日(7月25日)LUMBERJACKにて30cmの材を買ってカットし、加水しました。

 


朝には加水していた容器から引き上げて陰干ししました。

 


樹皮を剥いてセットし、マットで頭が出る程度に埋めました。マットには産まないので、安価な朽木破砕マットで十分です。

元はシイタケ栽培に使っていたので、コマ菌を打ち込む際にあけた穴があります。多少面倒ではありますが、穴を掃除しておくと種類によっては産卵数が増える場合もあります。

 


餌ゼリーをセットし、♀を放しました。結果が出るのは1か月半後、9月中旬頃になります。ペアリングしておいたので、大丈夫でしょう。ただし、まだペットネームは付けていません。これから考案することになります。

昨秋に友人から送っていただいたものはまだ割り出していませんが、週明け以降となるので、これからです。

新潟産の飼育はまだ始まったばかりですし、飼育日記はすでにある程度まとめていますが、公開はまだです。

数次第によっては一部を材飼育にすることもありえるでしょう。