第2回新潟産割り出し

今日はテレワーク業務中にキーボードが突然無反応となり、文字入力ができない事象が発生しました。昼休憩を挟んで復旧に2時間かかりました。原因は静電気による帯電で、Windowsアップデートも併せて実施の上、放電により解決しました。

6月上旬にHDDをSSDに交換して以来、テレワーク業務に支障をきたす深刻なトラブルは発生していませんでしたが、日頃からトラブル予防は大切ですね。

 


テレワーク業務終了後、新潟産で春瑚血統の割り出しをしました。材が結構齧られていましたが…

 


材が堅く、幼虫が全然いません。やっと幼虫1頭と卵1個を見つけました。

 


先日の五十鈴血統に続き、春瑚血統は寂しい結果となりました。卵が孵化してくれればいいのですが…。

材が堅すぎたのと、1本しかなかったことが敗因でしょう。今は高蛋白ゼリーで休養して貰っていますが、最低でも2週間程度は休養させないと、♀が疲れ果てて死亡するリスクが高まります。

再度セットするなら山の日あたりになりそうです。旧盆前ですし、時期的にもぎりぎりとなります。

材の堅さを吟味しつつ、よく見て選ばないとダメですね。残るは夏海血統となりますが、どれくらい産卵しているのでしょうか。