るい血統F2幼虫菌床投入

夏空が広がった8月初日、午後はLUMBERJACKへレンタルBOX虫メンテに行ってきました。

 


先週菌床詰めをし、再生したタイミングを見計らって幼虫を菌床投入しました。

幼虫を取り出すと…まだ小さいです。初齢ですし、割り出して数日ではあまり変わらないでしょう(^^;

 


菌糸瓶です。全部で11頭投入しました。るい血統F2幼虫は全部で18頭ですが、残った7頭は材飼育にする予定です。材投入は9月ごろを想定していますので、しばらくプリンカップで育てます。

F3まではなんとかいけそうですが、それ以降は新しい血が必要になります。材飼育が生育に2年かかったとして、性成熟して大人になるまで3年かかりますので、野生個体を採集するなら早くて2022~2023年。遅くて2024~2025年までにできないと血が濃くなりすぎて途絶える可能性があります。遅い方だと自分は50歳を迎えますが(^^;

昨季採集した桃子の方は2年目となる今季、産卵しなかったので、最後のチャンスとして人工カワラ材を買って帰りました。

野外採集ものなので、早くて今秋には寿命を迎える可能性があります。従ってあと1回が限界なので、明日にセットします。