カブトムシ愛の巣?

8月最初の週明けで、テレワーク業務中に突然PCのキーボードが無反応になるトラブルが発生しました。今回は30分程度で復旧しましたが、復旧後は念を入れてバッテリーの電力だけでの駆動とし、バッテリー内の電気をほとんど使い切ると同時に放電させました。

さらにはキーボードに防塵カバーをして埃の侵入を防ぐと同時に静電気対策もしました。テレビの裏側に埃が大量に溜まっていることを考えれば想像がつくと思います。

 


テレワーク業務終了後、餌ゼリー交換をしました。同時にカブトムシはペア同居させました。

今年は野外採集個体を使わず、WF1の飼育羽化個体を使用することにしました。コロナの影響でこども体験学習塾が中止になり、プレゼントする筈だった羽化個体は遺伝研究用に残した1ペアを残して採集地へ戻さざるをえませんでした。赤♂が多数羽化したのに残念です。

赤♂と赤♀同士で、体色は遺伝するのか?もし遺伝子の優劣で体色が決まるのであれば、ノーマルの黒褐色が羽化する可能性もあります。

どちらも未交尾なので、1週間から10日程度は同居させます。産卵セットは月後半なので、旧盆以降になりそうです。