春瑚再セット

前半3連休最終日は午後、高円寺のむし社へ行って、不足分のケースを買い足しました。青森産をまだ割り出していないので、ケースの空きがないためです。

 


産卵材は昨日のうちにロングのものを買ってカットし、バケツで加水しました。

 


朝にはバケツから引き揚げて水切りし、、むし社から帰宅後にセット開始しました。

 


材をセットし、マットで埋めました。

 


餌ゼリーをセットし…

 


セットに“春瑚”を放しました。材が1本しかなく、堅すぎたのも失敗の原因です。今度は少し柔らかめ、2本入れたので成功率は上がるでしょうか?今度は上手くいくことを願ってやみません。

”夏海”血統はゼロだったので、再セットも考えないといけませんが、休養期間を考えると旧盆休み明け、早くて処暑なので時期的にぎりぎりになりそうです。

 


福島遠征時、お土産に戴いたものは2頭とも材が齧られていました。産卵している可能性は大ですが、まだセットしてから日が浅いので、割り出しは9月後半になる見込みです。

ペットネームはまだつけていませんが、血統管理のために早く考案しないといけませんね…。