青森産割り出し

数日遅れの報告ですが、お盆休み最終日の16日に青森産の割り出しをしました。

 


割出前の産卵セットです。木屑が出ていることから、産卵していそうです。

 


まずはホダ木の方を取り出しました。早速割ると…出てきました!青森産WF1幼虫と初対面です!!

 


これは手ごたえがあるぞ…!と割り進みましたが、思ったより木が堅くて3頭だけにとどまりました。

 


続いてカワラタケ材です。こちらは望みありそうだと思っていましたが…

 


思ったより幼虫は少なめでした。

 


最終的に割り出せたのは5頭でした。貴重な青森産WF1幼虫です。プリンカップをまとめてプラケースミニに入れておきました。

しばらくはプリンカップで育て、菌糸瓶等へ移します。思ったより青森産はWD個体に産卵させるのは難しいです。

同じオオクワガタでも産地によって産卵難易度が変わるものでしょうか。青森産は採集の本命でもあることは変わりません。

翌日にはもう一度産卵セットをすることになるのです。