日中観察

今日は雲が多く、午前中はほぼ曇りだったので、鳴く虫を日中に探すにはちょうどいいかと思っていましたが…。

よこやまの道に入って最初のポイントではキイロスズメバチが周辺を飛び回り、観察どころではありませんでした。

都県境を越えた山道では樹液ポイントに虫はほとんどいませんでした。再び都県境を越え、最後に回ったポイントでは…

 


なんと!!カナブンがいっぱい集まっているではありませんか。幸い、うるさいスズメバチはいません。おかげでゆっくり写真を撮れます。

 


折れ口付近ではカマキリがいました。根元付近に脱皮殻があり、昨夜までのうちに羽化した模様です。

 


カマキリを反対側から狙ってみましたが、うまく撮れないものですね。。。よく見ると泡立っているではありませんか!?蝶が早速吸っています。

この後はこのポイントで採集したノコギリクワガタのペアをリリースしてからホームセンターへ立ち寄り、スズムシ用の野菜ゼリーを買ってから帰宅しました。