アカアシクワガタ同居開始

今日は公私共に色々とバタバタした1日でした。GF(仮)での部活対抗戦期間中のため、第2試合が20時30分に過ぎてもやることが多く、夜間観察に出られたのは21時を過ぎてからでした。しかし、季節の変わり目なのか虫は少なく成果は得られませんでした。

 


22日のLUMBERJACKレンタルBOX虫メンテでは、ミヤマクワガタの産卵セットをした後、アカアシクワガタのWf1ペアを同居させました。

ブリード個体なので、もちろん未交尾です。材産み種なのですが、高地に生息するため、暑すぎると産卵しないことがあります。平地種とは違い、産卵できる温度の上限が低いようです。

過去にミヤマクワガタのブリードに失敗した時、熱帯夜がないような環境でないとダメだということがわかりました。産卵適温は20度くらいで、上限は25度程度です。

今はレンタルBOXで温度管理ができる環境がありますので、真夏でも産卵できないことはないですが、暑さが和らぐころを見計らって産卵セットするようになりました。

1~2週間程度は同居させますが、早く産卵材を用意しないとだめですね…。