9月のコクワガタ

9月初日は涼しい1日でした。夕食後、コオロギの餌交換などを済ませてから夜間観察に出撃しました。

 


最初の樹液ポイントではコクワガタを見つけました。夜でもスズメバチが煩いことが多く、観察できませんでしたが、今夜はいなかったのでゆっくり観察できました。9月上旬後半あたりからオオスズメバチが夜でもいることが多くなります。

 


もう1頭のコクワガタ♂を見つけました。30mm台後半から40mmぐらいはありそうです。時期的にもコクワラッシュが始まった感じです。この2頭を撮影した後は別の場所へ移動しました。

 


山道に入ってすぐ、足元でオサムシを見つけ、撮影しました。

 


樹液ポイントには虫がおらず、ムカデを1頭見つけただけです。噛まれると毒はスズメバチと同じく強いので、アナフィラキシーショックで死んでしまうこともあります。うっかり触れないように注意すればいいのです。

山道を下り、外灯でコオロギ等を探しましたが、あまりいませんでした。全てLEDになっているうえ、地上歩行性の虫が来るとも限らないのです。

鳴く虫を探しながら、いつもとは別ルートで帰宅しました。