美佐島駅

新潟遠征2日目はほくほく線を訪問、まずは超快速「スノーラビット」で直江津まで全線走破しました。ただし、越後湯沢~六日町間と犀潟~直江津間はJR線です。

直江津超着後、返しの列車で一旦十日町で降り、昼食後に後続の列車で美佐島駅を訪れました。

 


駅ホームに降りると、ひんやりしていました。トンネルの中ですから当然ですが。無人駅ですが、十日町駅から遠隔監視されているため、2分以内にホームから出なくてはいけません。

 


ホームへの扉です。特急が走っていた頃は通過時の風圧から乗客を守るため、頑丈に作られています。列車が到着しない限り、開きません。

 


地上への階段です。地上へ上がるにはこの階段を歩かなくてはいけませんが、エレベータはありません。

 


駅舎です。地上にありますが、結構立派に作られています。1日の乗客は10人にも満たず、周辺にはほとんど何もありません。

 


地上待合室です。清潔に保たれ、畳敷きですので、くつろぐことができます。

 


ギャラリーです。人感センサーがあるのか、人が近づくと点灯します。

 


地下への階段です。実は1本逃してしまい、さらに1時間待ちぼうけを食らってしましました。

明日は一旦水上に寄ってSL撮影してから東京へ帰ります。