C61「SLぐんまみなかみ」

2泊3日の新潟遠征を終え、19時前に帰ってきました。新潟遠征の成果はコクワガタ1♂2♀、ノコギリクワガタ2♂、オオクワガタ1♀で、福島県に続いて新潟県にもオオクワガタ採集実績を残すことができました。6年ぶりのリベンジを果たしたことになります。

あとは、本命の…青森県産ですね!!南東北と北東北産の違いも見てみたいです。南東北産の代表を福島県産とするならば、北東北産の代表は青森県産といったところでしょうか。ただし、青森県産は採集が難しいです。

 


※SL快速「SLぐんまみなかみ」/上越線上牧~水上館にて

最終日はまっすぐ東京へ帰らず、一旦水上に寄ってSL撮影をしました。越後中里~水上間は列車本数が少ないですが、ちょうど9時台に土休日のみ延長運転があり、9時54分発の普通電車で越後湯沢を発ちました。

10時32分に到着、撮影に不要な荷物を預けてから撮影地へ向かいました。途中、雨に降られながらも40分で到着。

昼前に「SLぐんまみなかみ」が通過しました。

 


※211系普通738M高崎行/上越線水上~上牧間にて

SLが去った直後に211系の普通が通過しました。ダイヤが変わっており、被る危険性が高まっています。次回以降はこの撮影地を外すことも考えないといけませんね。

 


駅へ戻り、昼食後はSL広場で休憩中のSLを撮りました。本日の牽引機はC61でした。

 


SL広場ではいつの間にか、D51がきれいになっていました。昨秋の社員旅行で2日目に「四季島」を撮りに行った時は、色褪せていたような気がします。

 


※SL快速「SLぐんまみなかみ」/上越線水上駅にて

15時近くまで駅の待合室で休憩した後は三脚で確保した場所へ戻りました。カメラをセットしてスタンバイ。

15時20分、SLは水上駅を発車しました。撮影終了後は荷物を引き取り、バスで上毛高原駅に出てから新幹線で東京へ帰りました。