アカアシクワガタ産卵セット

新潟遠征を終えて息つく暇なく、今日は午前中にLUMBERJACKへレンタルBOX虫メンテに行ってきました。

 


到着後、新潟産オオクワガタ幼虫を1頭菌糸瓶に投入してから、産卵セットをしました。

プラケースミニに底マットを堅詰めし、材をセットしてから3/4程度埋めました。産卵部位はどちらかというと、ヒラタクワガタに近い気もします。

 


アカアシクワガタの♀です。WF1で、昨年羽化したもの寝かせ、成熟させてからペアリングしました。♂と長いこと同居していたので、交尾していない方がおかしいです。

 


餌ゼリーをセットしてから♀を入れました。山地性で暑すぎると産卵しない、秋遅くまで活動するので涼しくなってからがいいだろうと判断しました。

 


♀と隔離された♂です。すでに個別飼育となったので、この方が長生きしやすいです。何度も交尾した可能性が高いので、高蛋白ゼリーで体力を回復してもらうことにしましょう。

すでに9月も半分近く過ぎているので、結果がわかるのは11月ごろです。そのころには冬眠準備もしなければならないので、忙しくなることでしょう。