新潟産菌床投入

新潟遠征による休暇での4連休明けは雨でのスタートでした。日中は降っていませんでしたが、夕方から本降りの雨となりました。

 


順序が逆となりますが、昨日(9月13日)のLUMBERJACK到着直後は、新潟産オオクワガタ幼虫を菌床投入しました。

春瑚血統唯一の幼虫で、卵で取れた方は孵化せずに終わってしまいました。

これにて、新潟産は五十鈴血統と合わせて7頭、菌床投入したことになります。現在、春瑚は再度セット投入しているので、産卵はしてくれるのでしょうか。餌交換時に材を齧った気配がないので、一抹の不安があります。

7月の福島遠征時に貰いものもいますので、そろそろ割り出さなければいけない時期に来ています。まずはSW4連休になったら、♀を取り出して休養させることも考えなくてはなりません。

来シーズン以降は福島・新潟・青森で採集に行く時期を調整しなくてはなりません。青森へ行った場合は自分が案内する番となるのでしょうか。