クマスズムシ

今日からSW4連休です。初日は昨日より気温が数度下がって涼しい1日でした。明日は冷たい雨です。

 


昨夜採集したクマスズムシの飼育セットをしました。まずは鈴虫用マットを加水しながら敷き詰めました。ここまではスズムシやコオロギと一緒です。

 


ここから違うのは、クマスズムシは土ではなく、枯草の茎に産む点です。そのため、枯草の茎を拾って適度な長さに切り、敷き詰めました。

採集した時、応急的に与えていたので、しばらくはクワガタ用の高蛋白ゼリーです。

 


クマスズムシの♂です。スズムシそっくりですが、れっきとしたコオロギの仲間で1cmぐらいの大きさです。本物のスズムシが25mm前後なので、半分ぐらいの大きさです。

やや局地的で、記録があるところから可能性を探っていましたが、本当に見つかるとは思っていませんでした。発生後期ですので、♀は交尾済の可能性が高いですが、雌雄同居させました。交尾済の♀が♂を食べてしまう可能性もあります。

枯草の茎に産むところがスズムシやコオロギとは違いますが、ブリードは簡単なようです。果たして産卵してくれるでしょうか?