2日目夜の成果

今日は午前中、LUMBERJACKへレンタルBOX虫メンテに行ってきました。その後も色々やることが多くて忙しい1日でした。

アメブロの更新終了日が3日後に迫ってきているので、30日までは福祉遠征の報告です。

 

22時頃には雨が降り出してきました。緑色に光った採集地がより一層、夜の寂しさを増してくれています。

 


雨が降り出しても、灯火トラップには蛾が飛来してきます。友人から借りた300Wのライトも相まって、飛来数は多いです。

厚い鱗粉で覆われているためか、雨に濡れることなく飛んでいけるのでしょう。蝶や蛾の鱗粉は水をはじく役目があり、蛾の方が厚い傾向にあるようです。ただし、オオスカシバの様に鱗粉がない種類もいます。

 


採集終了時間が迫ってきたので、22時50分ごろに消灯、片付けをしました。すでに持ち帰る分は選別しています。

この日はミヤマクワガタ14♂10♀、ノコギリクワガタ1♂2♀、アカアシクワガタ1♂2♀、カブトムシ1♀が飛来しましたが、オオクワガタは来ませんでした。

4年連続で福島産オオクワガタ採集はなりませんでした。持ち帰りはミヤマクワガタ2♂2♀、ノコギリクワガタ1♂2♀、アカアシクワガタ1♂2♀で、残りはリリースしました。

友人の方も採集成果を見せて貰いましたが、リリース分だけでもミヤマクワガタが圧倒的に多いです。その反面、ノコギリクワガタが少ないことがうかがえます。ただし、青森遠征時のように地域によっては共存していることもあるそうです。

山梨の有名ペンションでは、高地側からミヤマクワガタ、低地側からノコギリクワガタがが飛来していることから、立地的に境界線となっているだけです。

機材を車に積み終え、リリースした後に宿へ戻りました。この日は日付が変わった0時30分ごろに就寝しました。