9か月ぶりの信州カシオペア

今日は1月24日以来の信州カシオペアが運転されるとのことなので、日暮里へ撮影に行ってきました。

撮影地となる陸橋はすでに撮影者でいっぱいでした。場所確保し、持参した脚立で高さを稼いで策をクリア、手持ち撮影としました(三脚は持参していない)。

 


15時47分ごろに尾久から推進回送されてきました。中央線を経由するので、機関車は必然的にEF64となりますが、今日は何号機が牽引するか?と注目していました。同時に茶色塗装の1052号機であることも判明しました。

以前は1001号機が茶色塗装でしたが2017年、30年ぶりに青色塗装へ戻り、代わって1052号機が茶色塗装になりました。

 


16時22分、上野から「カシオペア信州」が来ました。同時に反対側からE231系の常磐線快速が来たので、被られてしまいました。しかし、脚立で柵をクリアするために高さを稼いだことが功をなしたので、なんとか撮影できた感じです。

この後は一旦秋葉原へ寄ってから帰宅しました。

次回は17日に青森、24日に再び長野です。「秋の日はつるべ落とし」で日が短くなっているので、どんな絵が撮れるのでしょうか?ヒガハスでは時期柄、刈り入れはもう終わっていますので、