新潟遠征の成果

今日から再びテレワークです。午後から断続的に雨が降り始めました。数日は降り続くらしいので、今年の夜間樹液採集シーズンは事実上終了です。ただし、確実な終了判定はもうしばらく先で、これからは11月までは日中観察に切り替えです。

18時20分ごろに友人と合流し、灯火巡り採集に向かいました。途中のコンビニで食料を調達しました。

22時半ぐらいまで採集し、0時近くには宿に戻りました。1日目夜の成果は…

 


まずはコクワガタです。灯火採集時、コクワガタが来ればオオクワガタが来る可能性が高いですが、残念ながらコクワガタを拾ったところにはオオクワガタは来ませんでした。それでもペアを拾えたので、来春のブリードは可能です。

 


次いでノコギリクワガタです。♂2頭拾うことはできましたが、残念ながら♀は拾えませんでした。ブリードは不可能なので、寿命で死んだら標本は確実です。

 

そして…オオクワガタの♀です!!新潟産の採集は初めてです。同時に2014年の合宿以来、6年ぶりにリベンジを果たせました。

今季は福島産を採集できなかったので、新潟産を採集したことで面目は保たれました。

福島に続いて新潟でもオオクワガタ採集実績を作ったことになります。目指すは…♂の採集と本命の青森産です!!

福島、新潟、青森の3か所同時採集も狙いたいところですね。十和田湖なら、秋田産も同時に狙えそうですが。

露天風呂に浸かった後は就寝しました。