直江津まちなか水族館

今日は台風接近の影響で夜までずっと雨が降り続き、一歩も外に出られませんでした。おまけに気温も低かったです。

明日には気温も上がりそうですが、東からの湿った空気が流れ込む関係で、台風一過は望めません。

 


北口階段付近には直江津まちなか水族館と称して水槽が設置されています。日本海が近いからでしょう。せっかくなので、少し魚を見てみることにしました。

 


カクレクマノミやミスジリュウキュウスズメダイ、ネッタイスズメダイです。これらの魚は熱帯魚なので、日本海には生息していません。

熱帯魚店でも販売されており、観賞魚としておなじみな種類です。底にはアカシマシラヒゲエビもいますが、ちょっとわかりにくいですね、

 


左写真はミスジリュウキュウスズメダイ、右写真はタテジマキンチャクダイです。奥にはキイロハギもいます。

 


種類のプレートです。水槽内で飼われている魚の種類が写真付きで載っていますので、わかりやすいです。

 


帰り際に撮影したのは…シリクルスズメダイ、ネッタイスズメダイです。

少し、南北自由通路を歩いてみることにしました。