雨中の「SLぐんまみなかみ」

水上駅を降り、荷物を預けた後は撮影地に向かって歩きました。台風接近の影響で時折、雨も降りました。40分ぐらい歩いてやっと撮影地に到着、何人かの撮影者が待機していました。

場所を決め、カメラをセットしてSLを待ちました。すでに前哨戦となる普通列車とはニアミスでした。115系を置き換えた中古車とはいえ、国鉄時代末期…昭和も末期だった頃からJR化初期に作られたので30年以上は経過しています。

 


※SL快速「SLぐんまみなかみ」/上越線上牧~水上間にて

お昼近くになってSLが通過しました。この日の牽引機はC61でした。相変わらずの黒鉛もくもくです。

 


※211系普通列車高崎行き/上越線上牧~水上間にて

SLが走り去った後に…なんと!!211系普通列車が通過しました。3月改正で水上駅始発時刻が変わったので、あと一歩遅かったら被られるところでした。

被られる可能性はなくもないですが、特に11月の紅葉シーズンなど、別の場所での撮影も考えないといけませんね。

撮影後は駅に向かって歩きました。