空荷の貨物列車

週明けは午後から天気が崩れ、夕方から雨が降り出しました。明日は祝日でお休みです。

 


一昨日の「カシオペア紀行」撮影時、貨物も含めた先行の列車で何回か試し撮りしていました。露出確認も兼ねていますが、季節はもう晩秋。日没時刻が早くなっているのは承知のうえです。

ブルートレインが全廃して早5年、機関車牽引列車は貨物列車を除けばイベント列車やSL牽引ぐらいです。あとはレール輸送の工臨ぐらいですが、JR東日本は2024年度までに気動車タイプのレール輸送車に置き換える予定のため、機関車牽引のレール輸送車が消える日は遠くないでしょう。

前置きが長くなりましたが、定期の寝台列車が電車方式のサンライズエクスプレスを除いて全廃した今、新たな撮影対象となったのは貨物列車です。そのため、貨物時刻表を買ったぐらいです。

日没直前の16時36分ごろ、EH500に牽引された貨物列車が通過しました。機関車単機での回送!?と思ったのですが、貨車が連なっているのですが、コンテナが全くありません。全車コンテナ無しというのもレアですので、貴重なワンカットになりました。