越冬準備

11月も1/3以上が過ぎ、部屋も暖房が付き始めました。そろそろドルクス族を中心に冬眠準備をしなければなりません。

テレワーク業務が終わった後、まずはExcelでラベルを作りました。いつ、どこで採集したものかわかりやすくするためです。

 


PCプリンターのインクがシアンを除いて少なくなったので、ヘッドクリーニングやインクカートリッジ交換作業が発生、実際にラベル作成を終えたのは夕食後でした。

マットをケースの半分ぐらいまで入れ、餌台とゼリーをセットし、周囲に水苔を敷き詰めました。換装防止と保水のためです。

 


最後に越冬個体を入れ、ラベルを貼りました。先陣は新潟産オオクワガタの♀2頭で、7月の福島遠征時に友人から戴いた採集個体です。

この後は屋外バルコニーに出しました。すでに最高気温は15度前後、朝の最低気温も1桁になっています。このまま来春まで冬眠体制となります。起こすのは概ね3月下旬、学校が春休みに入る頃なので4か月半の眠りにつきます。

コクワガタ等、他のドルクス族も順次冬眠体制に入りますが、残り寿命の短いものは死んでいきます。実際、昨年に採集した青森産コクワガタ♀は虫の息状態です。