新潟県産オオクワガタ越冬準備

昨日は休暇だったので今日が休暇明けです。テレワーク基本だと、平日でもずっと家にいるためか、平日なのか休日なのか曜日感覚が分からなくなってきています。今週から年内はほぼ毎週木曜日が出社日です。

 


昨日の幼虫材セットと同時に餌交換、同じ新潟産のトリオを越冬準備しました。ヤフオクで落札した材が1本余ったので、越冬セットに使うことにしました。来春の越冬明け後、産卵材として使える可能性もありますし。

まずは材を斜めにセットし、半分以上埋めて保湿用のゼリーを入れました。

 


最後に同一産地のトリオを入れました。ラベルを貼った後、屋外バルコニーへ出しました。団地でバルコニーがありますが、実はバルコニーには手すり以外は障壁となっており、日陰ができるのです。日陰部分に入れておけば、一日の温度変化が少ないのです。

水苔はまだ入れていませんが、ゼリーの減り具合を確認してからなので、現地で雪が降り始める12月頃でしょうか。山間部で根雪になるのは12月後半以降とみています。

昨年に新潟在住の友人が採集してくれたものですが、今季は産卵数が少なかったので、来季に期待です。