福島産WD割出

連休中日は夕方明るいうちに割り出しをしました。福島産WDで、7月の遠征時に友人が採集したものです。7月末にセットして以来、4か月近くも放置気味でした。

 


昨日(11月21日)、LUMBERJACKから持ち帰りました。産卵木は齧られていますが…細い方はゼロでした。

 


太い方は堅く、割るのが大変でした。ようやく幼虫を発見しました。

 


幼虫を傷つけないように慎重に割っていくと…やっと出てきました。もう終齢にまで加齢したようです。こうなると菌糸瓶に移しても大型化は難しいです。

 


太い方は堅すぎたのか、幼虫は1頭のみでした。幸い、終齢初期なので、材飼育で時間を稼ぐしかありません。材飼育だと、2年かかりますが、数は来年採卵ものに期待するとして、羽化時期を合わせるにはそうするしかありません。

菌床飼育だと1年、材飼育だと2年が多いです。東北産なので寒さを経験させなかったり、夏場に冷やすと2年1化に延びることがあるので、これを逆手にとります。これから寒くなるので、材セット後はそのまま屋外バルコニーに置いて成長を一時止めることで、意図的に2年1化に引き延ばします。

次回、LUMBERJACKへ行ったら材を購入することにしましょう。