今夜のポイント探し

今日から12月、師走です。今年もあと1か月になりました。例年なら忘年会シーズンですが、新型コロナの影響で軒並み中止、会社のも今年は中止の公算が大きいでしょう。実施する場合は少人数・短時間とするよう、求められています。

 


※立ち枯れ

今夜の新たな灯火採集ポイントを探してみました。夜にならないと、どこで灯火が点いているかわからないのです。なぜなら、東日本大震災で原発が止まり、電力不足による節電施策だからです。

集会場らしき建物を見つけ、虫が集まっているか確認しました。夜に蛾が光に誘われてきた場合、昼間もそのままとどまっていることもあります。しかし、周りを見渡したところ、望み薄であることが分かりました。

そんな最中、立ち枯れを見つけました。ブナかミズナラでしょう。しかし、国立公園内なので、下手に触らぬよう、写真だけ撮影しました。

 


※ノコギリクワガタ死骸

途中、国道と分岐した道を歩いたところ、ノコギリクワガタの頭部パーツを見つけ、撮影しました。よく見ると、街灯が並んでいるではありませんか!?これは今夜の採集にちょうどいい!とマークしました。

 


※ミズナラ林

ミズナラ林にも入ってみました。道沿いの木をチェックしましたが、樹液が出ている様子はありません。高山と同じく、自分で柳の細枝を齧って染み出る樹液をなめている可能性が高そうです。

戻る途中、橋の上から川のせせらぎを入れて撮影しました。

国道に戻った後は、バス停でバスの時間を確かめ、更に捜索を続行しました。