乙女の像と十和田湖

今日は午後、LUMBERJACKへ行ってきました。午前中雨、午後もしばらく残っていましたがやみました。明日は天気が回復するため、近所フィールドの観察をしたいからです。

ヤフオクで落札した商品の到着が予定より遅れましたが、無事に引き取れました。何なのかは、現時点ではFaceBookの某グループ内にとどまっており、グループメンバー中にはプロの漫画家さんもいらっしゃっていますが、まだ公にはできません。

 


※乙女の像

歩いて数分で乙女の像に着きました。相変わらず、観光客が多いです。3連休最終日だからでしょうか。
ひととおり撮影した後は、再び来た道を戻りました。

 


※十和田湖(秋田県側)

こちらは秋田県側です。

 


※十和田湖(青森県側)

青森県側です。十和田湖は秋田、青森県境にありながら、湖の上は廃藩置県以来、130年以上も境界が決まっていなかったのです。現在は青森県側が6、秋田県側が4の割合となっています。

いつ来ても十和田湖は美しいです。十和田湖に魅かれたのは、オオクワガタが採れる可能性を秘めているからでしょう。

ただし、国立公園なので、特別保護地区には注意しなければなりません。ひとくちに国立公園とはいっても、全域で昆虫採集が禁止されている訳ではなく、実際に禁止されているのは特別保護地区のみなのです。

いよいよ、青森駅へのバスの時刻が迫ってきました。