早朝の津軽線

週明けは晴れて日中の最高気温が15度超えの暖かい1日でした。この暖かさは明日も続きます。

 

翌朝3時頃に起きて、タクシーで撮影地へ向かいました。「油川駅まで」と告げた時、運転手さんが格好をみただけで撮影と分かったらしく、そのまま撮影地まで送ってくれました。もしかして「西田沢保育園でしょ?」と聞いたら、当たりました。

撮影地を知っている運転手さんに当たったのはラッキーでした。しかし、空一面を雲が覆っています…。西田沢保育園前に着き、運賃を払って下車しました。

寝台特急「北斗星」の通過は4時30分ごろです。昨年はファンが多く反対側へ行けずにケツ撃ちしかできませんでしたが、今回は撮影者はほとんどいません。

どうにかして場所を見つけ、「北斗星」を待ちました。

 


※寝台特急「北斗星」/津軽線油川~津軽宮田間にて

4時30分ごろ、ED79に牽かれて寝台特急「北斗星」が通過しました。晴れていれば、朝日が当たったことでしょう。露出も苦しかったですし。夏は霧が発生しやすい様なので、5~6月ごろに狙った方がよさそうです。

 


※EH500貨物列車/津軽線津軽宮田~油川間にて

急行「はまなす」を撮影するため、今度は反対側へ回りました。保育園の裏手から撮影です。

まずはEH500の貨物列車です。北海道新幹線が開通すると、青函トンネルを含む共用区間は新幹線に合わせて架線電圧が20000Vから25000Vに昇圧されるため、現在のEH500やED79は津軽海峡線から撤退してしまいます。

複電圧対応のEH800に置き換えられるので、記録として撮影しました。

 


※急行「はまなす」/津軽線津軽宮田~油川間にて

5時30分ごろ、急行「はまなす」が来ました。JRで唯一の定期急行となった現在、いつまで見られるかわからないので、撮影したかったのです。

撮影終了後は列車で青森駅に戻りました。