道川駅に進入する「いなほ1号」

今日は午前中、地元のグリーンボランティア活動に参加しました。主に広場の清掃や機械整備でした。次回活動は年明けの1月9日です。

 


※485系特急「いなほ1号」/羽越本線道川駅にて

暑さを考慮してチェックアウト時間を9時30分ごろと遅めにしました。ホテルの送迎バスで秋田駅へ行き、ロッカーに荷物を預けました。

列車まで時間があるので、銀行を探して破れかかった1000円札を交換して貰いました。お札が敗れた場合、残存割合によって交換してもらえる金額が全額か半額かで変わります。ただし、残存部分が5分の2未満だった場合は交換して貰えませんので、注意が必要です。

岩城みなとまでの切符を買ってホームへ入り、羽越本線電車に乗りました。ところが…!!

発車時刻を過ぎても発車しません。20分遅れて発車しました。秋田新幹線が徐行で遅れているため、接続待ちのためでしょうか、電光掲示板でも案内はしてほしかったです。

この遅れで交換駅が変わり、道川駅で特急と交換することになり、急遽カメラを取り出して待ちました。11時50分、特急「いなほ1号」が駅に進入し、通過していきました。

定時なら折渡駅あたりで交換することになっていたでしょう。本当は逆光で光り輝く夏の日本海バックに撮りたかったです。次の夏に来る頃には全てE653系に置き換わってしまっていることでしょう。

485系「いなほ」のカウントダウンが始まった今、大雨の影響をもろに被った格好となってしまい、残念でなりません。次の冬には日本海に沈む夕日バックに撮りたいですが、叶うでしょうか…?

この後は1時間後の電車で秋田へ戻りました。