E6系初乗車

今日は午前中、LUMBERJACKへ行き、レンタルBOXの虫メンテをしました。オオクワガタとノコギリクワガタ幼虫中心でしたが、その報告は後日とします。

 


※E6系「スーパーこまち12号」/秋田新幹線秋田駅にて

秋田へ戻った後は喫茶店で遅い昼食にし、ロッカーから荷物を取り出した後はみどりの窓口で東京までの乗車券を買い、新幹線ホームへ入りました。

13時55分ごろ、E6系「スーパーこまち12号」が入線しました。これに乗って東京へ帰ります。

秋田発車時点では、E5系と連結しない17号車が先頭になります。大曲で方向転換するためです。

 


※グリーン車

指定席はグリーン車です。E5系「はやぶさ」の時もそうですが、E6系初乗車もグリーン車となりました。

座席は本革らしく、黒で高級感があります。肘掛が薄く感じられたのは、在来線サイズで車体幅が狭く、通路スペース確保のためでしょうか。

通路のカーペットは黒に近いグレーで、黒の座席シートと一体感を出すことにより、高級感を醸し出しています。

 


※シンボルマーク

E6系のシンボルマークです。秋田地方出身とされる小野小町をイメージしたシルエットで、320km/hの風をウェーブで表しています。まるで風にたなびく女性の髪をイメージしているようです。

 


※E6系「スーパーこまち12号」/秋田新幹線秋田駅にて

グリーン車となる11号車です。こちら側がE5系と連結しますが、秋田発車時点では最後尾です。

発車時間が迫ってきたので、車内に戻りました。14時10分、定刻どおりに秋田駅を発車しました。