E5系+E6系カップリング

今年の勤務日は明日を残すだけとなりました。明日の仕事納めは出社です。

2月、飛び石連休の谷間に休暇を取得し、静岡県へ「踊り子」撮影に行く方向が決まりました。E257系置き換え前に富士山バックに撮りたいのはもちろんですが、最近問題になっている列車の窓から手や物を出しての撮影妨害に遭わないことを祈るだけです。

列車の窓から顔や手を出せば、接触事故の危険がありますし、本人に何の得があるのか理解できません。万が一、電柱等や複線区間での対向列車と接触したら、誰がどう責任を取るのでしょうか。非常識な鉄オタが増えているのは残念なことです。

 


※E5系+E6系「はやぶさ・スーパーこまち12号」/東北新幹線東京駅にて

盛岡で「はやぶさ12号」と連結し、東北新幹線を最高時速300km/hで南下しました。在来線区間では最高時速は130km/hどまりですが、東北新幹線区間はフル規格新幹線ですから、高速走行が可能なのです。

秋田から3時間58分かかって東京に到着しました。4時間を切ったことになります。来春からの最高時速320km/h運転で、更に10分程度短縮される見込みなので、速達タイプでなくても、東京~秋田間の所要時間が4時間を切るのは間違いないでしょう。

E5系とE6系の連結部は家族連れが多く集まって記念撮影をしていたので、1カットしか撮れませんでした。お盆休みも後半で、Uターンラッシュが始まっているので致し方ないことです。

撮影後は通勤電車に乗り継ぎ、帰宅しました。

結局、オオクワガタは採集できませんでしたが、青森に2泊、秋田に1泊のスケジュールだったので、昨年(※2012年)までより充実した遠征となりました。

これにて2013年8月の東北遠征報告は完結と同時にアメブロより移転完了しました。

30・31日は毎年恒例の備忘録で、2013年前半期の遠征記移転は1月5日から再開します。