「DLおいでよ佐原号」試運転

今日は週1の出社日でした。今年も新宿の京王百貨店で新春恒例の全国有名駅弁・うまいもの大会が開催されていたので、昼休みに駅弁を買って昼食にしました。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でイートインスペースは無し、会場は分散となりました。

 


※試9420レ/成田線小見川~水郷間にて

後続の電車で再び銚子方面へ向かいました。水郷駅到着時、多くのファンが降りたのを目撃し、素早く下車しました。

トイレで用を足した後、小見川方へ歩きました。しばらく歩くと、多くのファンが待ち構えていました。しかも、ほとんどが佐原方を向いているのです。往路のDLは眼中にないということでしょうか??

遠くの踏切も人大杉のため、更に小見川方へ歩きました。やっと撮影地を見つけ、スタンバイしました。新レンズの記念すべき初陣です。

12時11分ごろ、DL牽引で「DLおいでよ佐原号」の試運転列車が通過しました。ヘッドマークがありませんが、本運転時はヘッドマークが付くでしょう。

試運転にも関わらず、DLの運転士も手を振っていました。DLの運転席から運転士の手が伸びているのが分かります。

撮影後は撤収し、場所を移動しました。しかし、一時駅に戻って時刻表を調べてみたところ、後続の列車で追いかけは不可能であることが判明しました。

SLより先行の電車まで時間があったので、一時は決めていた踏切に戻って三脚を撤去し、銚子方へ向かうことにしました。