夕刻の銚子駅にて

今日は二十四節気の「大寒」です。1年で最も寒い日とされ、立春までが寒さのピークとなります。…が、明日以降数日間は寒さが和らぐそうです。

 


※SL快速「SLおいでよ銚子号」/総武本線銚子駅にて

後続の電車で銚子駅に着くと、ホームはファンや観光客等で混雑していました。

この状況から、跨線橋から撮った方がよさそうだと判断し、改札を出て駅の外の跨線橋から撮影しました。

帰りは特急「しおさい14号」の指定を取っているので、すぐにでも駅に戻らなければなりません。再び改札からホームに入ると、すでにSLの入れ換えは終わったので撮影し、終了後は特急「しおさい14号」に乗りました。

 


※特急券(乗車券付)

指定はえきねっとの「トクだ値40」です。特急券と乗車券が一体となり、それぞれ割引率が設定されています。

「トクだ値40」は特急料金と運賃がそれぞれ40%引きなのですが、私は身障者なので101km以上のJR運賃はいつも身割ですが、この「トクだ値40」はそれよりも安くなっています。通常の身割よりも更にコスト削減できるとは思ってもみませんでした。

おっと、一つ注意するべきなのは、指定列車に乗り遅れた場合、乗車券もろとも無効になってしまいます。もちろん、乗車変更はできず、後続の普通列車や特急自由席も利用はできません。

えきねっと会員だけの特典なので、会員登録する必要がありますが、現金購入ができないので、クレジットカードが必要です。カードがないとえきねっとで予約はおろか指定席券の購入もできません。

 


※255系特急「しおさい14号」/総武本線東京駅にて

銚子を16時38分、定刻通りに発車した特急「しおさい14号」は1時間50分かかって18時27分、東京駅総武線地下ホームに到着しました。

この後は地上に出て中央線と京王線を乗り継いで帰宅しました。