ポチっとな…

今日はヤフオクにて商品を即決落札しました。

 


落札したのはモンスズメバチです。バンダイのガシャポンで、スズメバチシリーズ第2弾が昨年11月に発売されました。

今回はそのうちの1種です。

 


このスズメバチは30年前の1991年5月末、学校周辺で初めて見つけました。北欧原産で原亜種がヨーロッパからシベリア、樺太(現サハリン)に広く生息するため、北方系であることも当時の部活で発行していた部誌に書いていました。

蝉を狩るハチであることも知られ、2013年8月にアブラゼミを狩っているところに出くわし、撮影に成功しました。

蝉は羽ばたいて抵抗していましたが、最終的には大顎で噛み殺され、絶命しました。狩りの時には毒針は使われていないようです。

梨畑が多く、餌となる蝉も数多く生息しているので、モンスズメバチにとっては格好の生息環境だったのでしょう。しかし、春に発生するハルゼミは見たことがないので、春から夏にかけては他の虫を狩っている可能性があります。

いくらスズメバチの採集経験があっても丸腰状態では怖いので、狩りの時は夢中になっていたのか、近寄って撮影できた貴重なカットです。