LSE「えのしま74号」

今日も春の陽気で日中は暖かい1日でした。明日は爆弾低気圧通過で全国的に風雨が強くなるそうです。

今春、海老名にオープンするロマンスカーミュージアムでは7000形LSEも展示されます。2013年5月2日にはレアな写真が撮れたので、アメブロから移すと同時に紹介します。

撮影した当時は転職前で、製造業なのでこの年のGWは4月27日~5月6日まで10連休でした。

小田急の公式サイト内にある特急券予約案内で、特急「えのしま74号」に7000形LSEが入ることが分かり、鶴川へ撮影に行きました

自宅を出てチャリで45分ぐらいかかって鶴川に到着。撮影地は鶴川駅から町田方へ2つ目の踏切付近です。

 


※60000形 特急「さがみ72号」/小田急小田原線玉川学園前~鶴川間にて・2013年5月2日撮影

まずは60000形の特急「さがみ72号」です。ご覧のとおり、10両編成は全車が入りません。ぜいぜい8両まででしょう。

 


※4000形 急行新宿行き/小田急小田原線玉川学園前~鶴川間にて・2013年5月2日撮影

次は4000形の急行です。地下鉄千代田線直通運用が中心になっていますが、運用数及び車両数の関係から、一部は地上運用に就いています。10両全て入らないのは分かっていても、ついつい撮ってしまうのは性でしょうね…(^_^;ゞ

 


※3000形 各停新宿行き/小田急小田原線玉川学園前~鶴川間にて・2013年5月2日撮影

いよいよか…?と思って、やって来たのは3000形の各停です。8両編成ですが、後ろがカツカツになってしまいましたね…。
300両を超える陣容ですから、撮る側としてはどうでもよいですが…。

2600形や4000形(初代)、9000形を全廃に追いやったのですから、小田急側としては車種の単純化と標準化を図ったともいえるでしょう。

 


※7000形 特急「えのしま74号」/小田急小田原線玉川学園前~鶴川間にて・2013年5月2日撮影

9時16分ごろ、やっと本命のLSE「えのしま74号」が来ました。滅多に撮れないので、やっと撮れた喜びは大きいです。

LSEが「えのしま」に入るのは平日の75号のみで、新宿発17時44分なので、日の長い季節でないと走行写真の撮影は不可能です。

それだけ、白昼堂々とLSEの「えのしま」が走るのは超レアと言えるでしょう。20年前はごく当たり前でしたが…。