春の大雪

今日は午後、LUMBERJACKのレンタルBOX虫メンテ後、秋葉原へ行ってきました。

スギ花粉飛散ピークであり、通販を活用できなくもないのですが、現地に行って色あいうぃ見比べないと買えないものがあったためです。通販の商品写真では、デジカメの設定やPC側のモニタ環境設定などで実際の商品と色合いが異なる場合があるためです。

結果的には持参した現物を見せて店員に相談し、決めることができました。

 


明日で2月も終わりです。2月は例年28日しかなく、4年に1度のうるう年に1日増えて29日になるだけです。そのため、あっという間に感じられます。

2月=真冬で一番寒い時期のイメージがありますが、立春を過ぎると春一番など、暦の上では春になるため、実際は1月下旬~2月上旬頃が最も寒い時期とされています。2月後半となれば、オオイヌノフグリやナズナ等の花が咲いて次第に春めいてきています。

ですが、春も近い時期に関東など太平洋側では南岸低気圧が通過して降雪に見舞われることがあります。真冬の間、日本海側で降雪に見舞われている最中はシベリア高気圧の勢力が強く、南岸低気圧が関東付近を通過できません。

写真は9年前の2012年2月29日に通勤途上で撮影したものです。当時勤務してした会社へは自転車通勤でしたが、大雪のために自転車が使えず、早起きして除雪のために電車通勤に切り替えました。

会社到着後、1時間ぐらいは降雪中の除雪となりましたが、出勤者の安全確保のためでした。“特雪出動“と称し、翌日も早朝出勤して駐車場棟の除雪作業に当たりました。