ヒメスズメバチ到着

今日は日中の最高気温が20度を超え、暖かい1日でした。午後はLUMBERJACKのレンタルBOX虫メンテへ行ってきましたが、花粉が多く行き帰りの道中はマスクをしても防ぎきれず大変でした。

 


夕方、LUMBERJACKから孵ったら、ヤフオクで落札したヒメスズメバチが到着しました。バンダイのガシャポンです。

早速組み立てました。オオスズメバチに次ぐ大きさだけにあり、でかいです。お尻の先が黒いだけでなく、腹の模様が実にカラフルです。スズメバチ類共通の恐ろしい外見と裏腹に大人しい性格とは思えないですね。営巣規模が小さいからでしょう。

アシナガバチの巣を襲い、幼虫や蛹を育房から引きずり出して噛み砕いてしまいますが、体液だけを胃に溜め込み、自分の巣にいる幼虫に与えるのです。他のスズメバチは獲物を捕らえては肉団子にしてしまいます。

そんな大人しい性格のスズメバチなので攻撃モードは似合わないと思い、針を出さないで威嚇モードにしました。針の出し入れはできますが…。

いくら大人しいといっても、やっぱりスズメバチなので巣に悪戯したら怒って刺されます。これにて自分が採集したことのあるスズメバチは6種類が揃いました。高校卒業して25年後に発見したチャイロスズメバチを除いて高校時代に採集したことのあるものばかりです。

コガタスズメバチが製品化されていないので、シリーズ03はありうるのでしょうか。