利府へ寄り道

今日は東日本大震災の翌日に発生した長野県北部地震から10年です。10年ひと昔といいますが、「もう10年」「まだ10年」は人それぞれでしょう。

 


※E721系ワンマン/東北本線利府駅にて

仙台駅構内の飲食店にて牛タン丼を食べました。駅弁以外で牛タンを食べたのは初めてです(爆。

食べ終えて勘定を払って店を出た後は、電車に乗りました。東北本線はすでに全線乗車済かと思いきや、実は利府支線にはまだ乗ったことがありません。

「週末パス」というフリーきっぷを利用しているので、岩切で支線に乗り換えて少し寄り道をしました。利府まで4.2km、所要時間はわずか6分の旅です。

途中の新利府は仙台新幹線総合車両センターの最寄駅で、一般公開時は賑わうそうです。車窓からはE3系の解体も見えました。

岩切から6分で利府駅に到着しました。10数分で折り返すので、滞在時間はわずかしかありません。駅の外に出て携帯で駅舎の写真を撮った後はすぐにホームへ戻りました。

かつては旧松島駅まで伸びていたのですが、1962年に廃止されて現在は終着駅となっています。

乗る前に停車中の列車を撮影しました。撮影した後はすぐに乗り込み、再び岩切方面へ戻って本線に乗り換えました。