2日目の「SL仙台宮城DC号」

今日は昨日より気温が上昇して初夏並みの陽気となりました。しかしながら、今はまだ3月半ば。スギ花粉飛散はピーク最中です。

 


先日と同じ国府多賀城駅に到着、先行の普通列車2本で構図確認を兼ねて前哨戦としながらSLを待ちました。

 


※SL快速「SL仙台宮城DC号」/東北本線陸前山王~国府多賀城間にて

今度は300mm望遠にてアップで狙うことにしました。ところが、直前の電車で来て、前に出て後ろで撮っている人のことを考えずに撮ろうとした輩がいたことです。40分ぐらい前から構図を決め、待っていたのに、そのことを考えなかったことです。SL撮影時の場所取りは基本的に早いもの勝ちで、おかげで微妙に構図をずらさずをえませんでした。

 


※E721系+701系普通列車/東北本線鹿島台~松山町間にて

後続の電車で鹿島台へ行きました。30分ぐらいの余裕がありましたが、とても地上から撮れる場所はありません。そこで、道路橋から発車を撮影することにしました。

まずは先行の普通列車で構図確認を兼ねて撮影しました。

 


※SL快速「SL仙台宮城DC号」/東北本線鹿島台~松山町間にて

ここで15分程度停車するので、後続の電車に抜かれた後、15時26分、定刻通りに発車しました。

撮影終了後は後続の電車で小牛田へ向かいました。