豪雨の水上駅を発車する「SL七夕レトロみなかみ」

今日は春の嵐で大荒れの1日でした。このため、家から一歩も外へ出ることができませんでした。

昨日は春分の日でしたが、1992年から2023年までは西暦を4で割った余りが0または1の年は3月20日が春分日とされています。高校生だった1991年までは4年に1度のうるう年が該当、それ以外の年が3月21日でした。2024年から2055年までは西暦を4で割って余りが3の年だけ3月21日、それ以外の年は3月20日です。

 


※SL快速「SL七夕レトロみなかみ」/上越線水上駅

バスで水上駅に到着すると、雷雨ですごい豪雨でした。これではずぶぬれになるのは確実で、急遽駅の売店で傘を買って場所取りすることにしました。

場所を決め、三脚とカメラをセットしてSLの発車を待ちました。

15時20分、定刻どおりに発車しました。豪雨の中での発車シーンはある意味貴重ともいえましょう。撮影後はバスに乗り、上毛高原駅から「Maxたにがわ420号」で帰京しました。