真夏のD51牽引「SLみなかみ」

明日は彼岸明けです。春と秋の彼岸は春分の日または秋分の日を中日とした前後3日間の7日間が「お彼岸」です。今春のお彼岸は春分が20日だったので、17~23日となります。

今日から3日間は2013年8月17日の上越線「SLみなかみ」撮影の記事をアメブロより移します。

2013年夏休み中の8月17日、久しぶりにD51牽引の「SLみなかみ」を撮りたく、上越線へ行ってきました。転職前で製造業だったので、夏休みは9連休でした。製造業のGWや夏休みが長いのは、工場の設備点検で止める必要があり、一旦止めてしまうと装置の再起動に時間がかかる場合があるためです。

 


※E4系「Maxとき・たにがわ311号」/東北新幹線東京駅にて

いつもどおり、この日は東京駅から「Maxたにがわ311号」に乗り、上毛高原駅まで行きました。途中の越後湯沢駅まで「Maxとき311号」と併結しますので、どちらに乗ってもよかったですが。

上毛高原駅からバスに乗り、カルチャーセンター前バス停で下車しました。撮影地には徒歩数分で着きました。

 


※SL快速「SLみなかみ」/上越線後閑~上牧間にて

三脚とカメラをセットしてスタンバイ。11時56分ごろに「SLみなかみ」が通過しました。

全検出場後、いくつかの不具合で何度かC61に牽引機が変更となっていたために心配されましたが、予定通りD51牽引でした。7月7日以来、実に1か月半ぶりです。

撮影後は上牧駅から後続の電車で水上駅へ向かいました。