「SL山形日和号」

今日から4月、新年度のスタートです。定期人事異動で配置替えが多いのも事実ですが、今期も職場は変わらずです。平成最後の夏…晩夏に異動してから2年半も経ちますが、転職直後に配属された部署より長くなってしまいました。

 


※SL快速「SL山形日和号」/左沢線羽前高松~柴橋間にて

今回は左沢駅のひとつ手前、柴橋駅で下車しました。左沢線は平野部を走っているイメージが強いのですが、最後のひと駅間柴橋~左沢間は山間部を走ります。

今回はたわわに実った稲を取り入れたいのと、平野から山間部への立ち上がりで勾配があるので煙が期待できると判断からです。

柴橋駅を下車して約20分で撮影地に着きました。数人の撮影者がおり、カメラと三脚をセットして待ちました。構図を作ったのはよいとして、雲が多い…。そのまま撮影すると空が白く写ることが多いため、露出の決定には苦労しました。

DE10の単機回送をうっかり逃したので、もう一発勝負にかけるしかありません。昼過ぎ、12時06分にSLが通過しました。

煙は完全燃焼のために薄くなりましたが、曇り空と一体にならなかっただけマシとしましょう。

撮影後は柴橋駅に戻り、後続の列車で左沢へ向かいました。