左沢駅にて

新年度2日目は花金でした。ソメイヨシノは大半が散っており、八重桜が咲き始めていました。この分ですと、八重桜はGWまではもたないでしょう。

 


※SL快速「SL山形日和号」/左沢線左沢駅にて

SLの前に作業員がいますが、定期列車の間を縫っての作業ですので、現場では神経を尖らせているのでしょう。

時刻表で確認すると、12時50分に山形行きが出た後、次は16時15分と3時間以上も列車がありません。この間に山形駅を出た列車は全て寒河江駅で折り返しています。

 


※SL快速「SL山形日和号」/左沢線左沢駅にて

すでに入れ換えに備えてC11は客車編成から切り離されていました。反対側にはDLが連結され、入れ換えの時を待っていました。左沢駅は1面1線の終着駅で、側線が1本あるだけです。広大な空き地はかつて貨物設備があった名残りです。

このような配線ですから、どうやって機関車を付け替えるのだろう?と運転開始当初は謎に思っていました。

撮影後は場所取りのため、トンネルの方へ向かいました。