新潟産コクワガタ

昨日の餌ゼリー交換時時に新潟産コクワガタの♂が一時的に出ていました。このコクワガタは昨年9月の新潟遠征時に採集したものです。

 


4月になって暖かい日が増えたのか、一時的に目覚めたのでしょうか。桜の花が咲く陽気ですし、日中は20度近くになる日もありました。

しかし、昼夜の寒暖の差が大きいのも事実ですし、雨の日は10度台前半にとどまることもあります。

本格的に活動するのはGW前のことが多く、繁殖可能となるとGW明け以降でしょう。4月前半だと餌ゼリーの減り具合から1週間~10日に一度としています。

一時的に目覚めた♂をよく見ると…左前脚がないではありませんか?いつなくなったかと思い、採集した時の写真を見直したら、その時からありませんでした…。

交尾は上手く行くのでしょうか?♀も採集しており、WDの♀は採集時にはほとんどが交尾を済ませているので大丈夫な筈です。

今季もブリードはGW明けからなので、週末にはマットを減らすなど、いよいよ屋外越冬組を起こすことになります。