コクワガタ幼虫餌補充

今日から職場にて産休・育休していた同僚が復帰しました。しかし、基本テレワークのため、実際の再会は木曜日になります。

昨日のLUMBERJACKではコクワガタ幼虫の餌補充をしました。福島産は材飼育なので、近所産になります。

 


幼虫を取り出すと…結構大きくなっていました。餌マットはダイソーの朽木破砕マットに小麦粉を混ぜて作りました。

新しい餌を瓶底に詰めた後、古い餌を再び戻しました。糞中のバクテリアを引き継ぐ意味合いもあります。

幼虫をよく見ると…♀の比率が高いように見えます。11頭中♂2頭、♀9頭です。これほど偏るとは思ってもいませんでした。羽化したら一部を残して採集地へ戻すことにしますか。近所産ですし。

小麦粉添加マットはまだ試行段階ですし、オオクワガタでもまだ試行できる数は取れておらず、菌糸または材飼育です。

昨シーズンに採集した親虫はまだ生きているので、冬眠から起こしたら産卵セットすることになります。小麦粉添加マットでの成果はいかに?50mmオーバーは無理でも、45mmぐらいで羽化してくれるでしょうか。