新5000形との離合

今日は週一の出社日でした。通勤はもちろん小田急です。…が、乗った通勤急行は3000形でした。3000形が300両を越える大所帯なのに対し、新5000形は10両編成5本しかないので少数派、出会える確率は低いです。

 


代々木八幡~参宮橋間にて新5000形とのすれ違いを撮ることができました。急行小田原行きです。

新5000形の投入が発表されたとき、8000形が代替廃車になると思われましたが、2019年6月の踏切事故被災車を含め、VVVF化されていない初期更新車が廃車されただけで少数にとどまりました。

逆に8000形より経年が新しい筈の1000形の廃車が進むとは想像しえたのでしょうか。ワイドドア車を除く160両がリニューアル対象になるどころか実際には半数程度にとどまり、未更新車が廃車される結果となりました。

古い車両をカネをかけてリニューアルするよりも新車に取り替えた方がトータルコスト面で安上がりという判断なのでしょう。

まだ駅間走行写真を撮れていない今はロマンスカーと違って運任せしかないでしょうね。