越冬失敗…明暗分かれる

明日は燃えるゴミ収集日なので、テレワーク終了後に餌ゼリーを交換しました。

 


オオクワガタの餌ゼリーがかなり減っているので、そちらを優先して交換しようと思った矢先に…

新潟県産WDのうち、トリオで同居越冬していた2セットのうち、1セットの2♀が死亡しました。WDですし、残り寿命が短いのは承知のうえでしたが、昨年の福島遠征時に友人から譲って貰った方で、これから2年目に入るところでした。

♂だけが残ったので、別ケースへ移しました。救いなのは昨年に採卵した子供が材飼育で育っているのですが、2年かかるので来年羽化しても再来年まではブリードできません。

 


もう片方のトリオは全員無事でした。こちらは3年目になろうとしているので、今シーズンこそもっと多くの幼虫を残してほしいものです。

明暗が分かれると葉思ってもいませんでした。こちらの幼虫は菌床飼育で、1♀が早々に羽化しました。残り5頭も無事に羽化してくれることを願ってやみません。