京王ライナー

今日は週1の出社日でした。会社帰りにヨドバシカメラへ寄り、エーワン製のデカールシールを買ってきました。なんと!パソコンを使ってデカールを自作できるのです。

年始からリメイクしているものがあり、失敗しているので最後の望みとしてデカールを自作するしかない!と考えていました。印刷する絵柄は写真からも作れるので、写真撮影⇒PC取り込み⇒データ加工⇒印刷となります。連休中はモノづくりもありです。

 


帰りは時間がちょうど合ったことから、京王ライナーに乗車しました。京王初で唯一の有料座席指定列車です。乗車するには運賃の他に座席指定席券が必要です。

別途410円がかかりますが、確実に着席できるのが強みです。人口減社会を迎えた今、東京も例外ではなくなってきています。収入源確保と着席ニーズに応えるために登場したといっても過言はありません。

明大前駅は駅の前後にある踏切作動のため運転停車となっていますが、調布通過は大胆でしたね…。明大前駅はライナー搭乗前は全列車
停車で、踏切も列車が停車しないと鳴動しない設定になっていました。調布駅も地上時代は同様で、地下化された今は踏切がなくなったので通過できるようになったのです。

相模原線系統では京王稲田堤駅が通過となっていましたが、1992~2001年の初代橋本特急が通過していたので、今に始まったことではありません。

先行列車の遅れ等で追いついて徐行もありましたが、わずか30分足らずの快適な帰路でした。各駅停車はある意味タイムキーパーですね…。退避駅まで逃げ切らなければいけませんから。