親水公園のこいのぼり

数日前、facebook内の投稿で、今年も某親水公園にてこいのぼりが泳いでいるとの情報があり、午前中に行ってきました。

 


到着すると鯉のぼりが泳いでいました。一般の方からの寄付だそうです。今年もコロナ禍の影響で子供の日関連のイベントが中止になりましたが、鯉のぼりが泳いでいるのがせめての救いでしょうか。

 


橋脚の近くには水車小屋があります。昔ながらの風景が残っているのはうれしい限りです。

 


反対側を振り向いて撮影。こちらも鯉のぼりが泳いでいました。雲の形が飛んでいる鳥みたいに見えるのは気のせいでしょうか。

 


青紫色の花が群生して咲いていました。どうやら時期的にもアヤメの様です。

昔は成田線・鹿島線の特急「あやめ」の列車愛称にも採用されていました。現在穂高速バスとの競合に巻けて2015年にあやめ祭り期間だけの臨時列車になってしまいました。

昼近くを回ったのと、買い物を伴う用事があるので、撮影後は帰路につきました。